ほぼ毎日LINEを使っていますが、翻訳機能があるということは全く知りませんでした。

その便利なLINE 翻訳機能を使うには、まず翻訳アカウントを友達に追加する必要があります。
中国語や韓国語、英語などが選べて、必要に合わせて友達追加すると便利です。

友達に追加したら、あとは通訳アカウントに訳してほしいメッセージを送ると、自動で翻訳してくれます。
とても簡単な操作だけで、一瞬にして翻訳してくれるということにとても驚きました。

ただ、会話のように自然な文章になっていないこともあるそうなので、大まかに内容がわかる程度の翻訳ということです。
完璧を求めている人には物足りないと思いますが、なんとなくでも十分という人にはぴったりです。

誰かとの会話の中で翻訳したいときは、翻訳アカウントを含めたトークルームかグループを作れば自動的に翻訳してくれます。
トークの中でわからない言葉が出て来てもすぐに翻訳してもらえるので、会話が途切れてしまうことがなく、とても便利な機能だなと思いました。

スタンプや絵文字は送ることはできますが、絵文字が重なったりうまく表示できないこともあるそうなので、あまり使わない方が無難だと思いました。
英語や韓国語でわからないことがあった時には、このLINEの翻訳機能をぜひ活用したいと思います。

関連記事

    None Found