実は密かに憧れている存在に畳ベッドがあります。
元々子供の頃は和室ばかりの家で育ったため、畳というものに愛着があります。
しかし今ではフローリングが基本の家になり、畳の空間が少ないのです。
い草ラグなどを敷いたりもしますがやはり畳特有のふっくら感といいますか、そこはかとない柔らかさのよなものが足りないため、寝転がると少し味気ない気持ちになります。
畳ベッドならば種類にもよるかもしれませんが、実際の畳さながらの厚みのものであれば畳の上に寝転がっているのと同じ感覚を味わうことができるはずです。
い草のにおいもまた癒やされますから、きっと心地の良い眠りへといざなってくれるでしょう。
個人的に理想だなと思う畳ベッドはまず天然のい草を使っていることですね。
い草には香りによるリラックス効果は勿論、湿度を調整してくれる効果もあるといわれていますから、布団などにも優しいと思います。
そしてあまり高さがないものが良いです。
今のベッドはマットが厚めなため少し高さがあるのですが少し圧迫感があります。
縁に座ってしっかりと足が床につくくらいが理想ですね。
そしてベッド下に引出し収納があれば最高です。
やはり収納力は大事です。
畳ベッドは少し高価なものという印象がありますから、今は無理でもいつか絶対欲しいなと思っています。

⇊参考サイトもクリック⇊
畳ベッド

関連記事


    椅子やテーブルがある生活よりも、畳にペタンと座るスタイルが好きなので、ベッドではなく布団で寝ています。 インテリアも和洋折衷のとりとめのないものになっていますが、 最近、ベッドを置いて寝室のインテリア…